低糖質ダイエット②

先日は低糖質ダイエットについて簡単に紹介しましたが、今日はもう少し低糖質ダイエットの仕組みについて書いてみようと思います。

そもそも糖質とは身体を動かすエネルギー源となる非常に大切な栄養素です。炭水化物を摂取すると、ブトウ糖へと分解されて脳や身体を動かすエネルギーとなります。しかし、実際にエネルギー源として使えるのは糖質だけではありません。人間の身体は脂肪からもエネルギーを取り出すことができます。糖質制限ダイエットは意図的に糖質を削ることで身体のエネルギー源を糖質から脂質に変えているわけですね!

糖質制限ダイエットは通常のエネルギー源を替える体質の転換に近いことをするので、はじめは体調を崩す可能性もあるようです。私は体調は崩しませんでしたが常に空腹感を感じるようになりました。人によってはかなり影響が出てしまう方もいるようなので無理は禁物だと思います!低糖質ダイエットを試す方は最初の1、2週間は体調に気をつけてくださいね!

低糖質ダイエットについて①

今日は私がやっている低糖質ダイエットについて説明をしたいと思います。低糖質ダイエットとはその名のとおり、1日に摂取する糖質の量を制限するダイエットです。糖質を含む食べ物とは何なのか気になるところですが代表的な食べ物は炭水化物全般になります。つまり、米やパンなどの主食ですね。他にもスイーツやデザートなどの砂糖を含んでいるようなものは該当してしまいます。主食や甘い食べ物を食べれないのはつらいですが、低糖質ダイエットの場合、肉や魚などのたんぱく質は全く制限がありません。なので焼肉なんかは食べれるわけですね!

 

また、制限なので糖質を全く食べれないというわけでもありません。1日に100グラム以内まで減らせば十分ということなのでそれなりに摂取できるのです。(ごはん1杯で50グラム程度です)このブログでは低糖質ダイエット中でも食べることができるものも紹介していくので参考にしてみてくださいね!